04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.08.28 (Sun)

70sの名盤 〜コレクションから〜

音楽ネタ。昔の名盤ご紹介します

実家のキャビネットに無数のレコード盤が眠ってますが
当時、磨り減るほど聴いた1枚をピックアップ
TOTOHydra(ハイドラ) です

衝撃のデビューアルバム「宇宙の騎士」は、TOTOという
凄腕のミュージシャンの魅力と実力を十分に知らしめてくれた
一枚でした。でも彼らは翌年、ガラッと雰囲気の変わった2nd
をリリース。よりハードに、よりプログレッシブに変貌した
彼らのロックスピリッツが、レコード盤に針を落とした瞬間
からビンビン伝わってきた記憶があります。

歌以外は一発録りというシロモノ。
さすがはスタジオミュージシャンの集団ですね
(David Paich, Jeff Porcaro, Steve Lukather,
Bobby Kimball, Steve Porcaro, David Hungate)

20160827203359aa7.jpeg
1. Hydra (7:31)
2. St. George and the Dragon (4:45)
3. 99 (5:16)
4. Lorraine (4:46)
5. All Us Boys (5:03)
6. Mama (5:14)
7. White Sister (5:39)
8. A Secret Love (3:07)

201608272034026ce.jpeg
見開きはこんな感じ。
この細身の男性が一体誰なのか当時騒がれました。
看板ギタリストのスティーブ・ルカサーとの声が多かった
ですが、こんなにあばら骨が見えてるから、キーボード奏者
のスティーブ・ポーカロのような気もします。
(ルカサーも当時は今みたいに太ってなかったけどね)

アルバムから2曲チュブります。


Hydra / TOTO
このイントロ、フレージング、最高
コンセプトアルバムであることをオープニングから強烈に
感じさせてくれます。ルカサーのコスチュームがあれです
がw、リフが全編に渡ってカッコイイ!
リードボーカルはデヴィッド・ペイチが担当。TOTOは
メインで歌えるメンバーが3人いるのも強みです。
5分過ぎからのkey, g, drの掛け合いがゾクゾクします。



White Sister / TOTO
本作のキラーチューン
こちらは新メンバーでのテンション上げ上げライブ
オリジナルメンバーは、リーダーのデヴィッド・ペイチと
ルカサーだけですが、ドラムのサイモン・フィリップス
はじめ入れ替わった顔ぶれが豪華。
ここには貼ってませんが、同じライブのハイドラも必見!


テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:42  |  洋楽  |  Top↑

2016.08.24 (Wed)

HONNE

洋楽ネタです

今回ご紹介するアーティストはHONNE
なんと発音はそのまんまホンネ
日本語の"本音"からとっているそうです。

イギリス出身のエレクトロ・デュオ。
シンガーのAndyとプロデューサーのJamesからなるユニット。
大学で出会った二人はレディオヘッド好きという共通点で意気
投合。サウンドは都市型のナイトミュージックといった味わい
ですが、レディオヘッドのサウンドよりは温かみのある仕上がり
になっていると思います。

ちなみに微妙な(?)ユニット名ですが、日本語の「本音」が持つ
意味を気に入って、まさに自分たちが目指している音楽の方向性
と合致したことから付けたとか。

親日家の彼らが作り出す繊細なエレクトロサウンドの中に、
どこかソウルフルで "日本的なもの"を感じずには入られません。
そんな彼らのフルアルバムが先月リリースされました。
WARM ON A COLD NIGHT


この中から1曲どうぞ

Good Together / HONNE



テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  21:08  |  洋楽  |  Top↑

2016.08.09 (Tue)

ライアン・アダムス

洋楽ネタです

ライアン・アダムス(Ryan Adams)ってご存知ですか?
ブライアン・アダムスじゃないですよ。 でもライアンの
声をもうちょっとハスキーにすればブライアン・アダムス
に似ているような気がします。

ライアンはアメリカでとっても人気のある男性シンガー
なのですが、なんと昨年 あの歌姫テイラー・スイフト
アルバム1989を本人の承認なしに完全カバーという
仰天行動
同じボーカリストとして彼なりのオマージュでしょうが
Shake it offとかどんなカバーするのって感じw ココ

YouTubeでたっぷり聴くことができました!
さすがですね〜
彼らしさが色濃く出てブルージーに仕上がっています

中でもお気に入りはBad Blood こう来たかって感じ

Bad Blood / Ryan Adams

ブライアン・アダムスとよく間違えられるって件ですが、
本人もそうとう気にしてるみたい。名前が1文字違い、さらに
誕生日が同じだそうです。2002年のナッシュビルで行われた
コンサートでは、ブライアン・アダムスの「Summer of '69」
をリクエストされたのが面白くなかったらしく、その客を追い
出したそうですw でもブライアンのことはリスペクトしてる
ようで、最近の公演では この曲を披露したみたいです。


Summer of '69は、なんと彼女も歌ってましたww

Summer of '69 / Taylor Swift
夏向きのいいカバー
音楽つながりってイイよねヾ(・∀・)ノ


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  21:35  |  洋楽  |  Top↑

2016.07.01 (Fri)

トロピカル・ハウス

洋楽ネタです

昨年から欧米で大ブレイク中のトロピカル・ハウス
リラックスできるデジタル・サウンドが超心地良くて夏に
ぴったり! ワールドミュージックの香りに加え、哀愁
漂う邦楽的な要素も見え隠れして、最近よく聴いてます

中でもノルウェー出身の24歳 カイゴ(Kygo) が奏でる
サウンドがとっても快感
日本のクラブやFM局でもガンガンかかってます。

ブレイク中のシングル

Stay / Kygo ft. Maty Noyes


涼しいお部屋でかけっぱなしの時はコレ

読み込みに少し時間がかかる場合があります

Best Of Kygo Mix 2016 | Summer Mix
- Chillout Lounge Relaxing Deep House Music


“癒し系EDM" =トロピカル・ハウス 今年の夏のマストですね!


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  01:52  |  洋楽  |  Top↑

2016.06.21 (Tue)

心にしみる1曲

Youtube巡りしていましたが。。。

蒸し蒸ししたこの時期に、かき氷食べてるみたいに
冷んやりする曲も、ビーチの浅瀬に足を突っ込んでる
ような気持ちいい曲も見つかりません。

でも草原に流れる爽風みたいに 心と身体を癒してくれる曲
やっと発見できました

たくさんの楽器に囲まれて、絵的には暑っ苦しいかも
(アルバムの中ではこれらの楽器を大掛かりな仕掛けで同時演奏させています)

今回のココシミはインストです。やっぱりこの人
かつてユーミンに "ガラス一枚隔てての大自然"
と言わせしめたメセニーの神演奏


Sueno Con Mexico (メキシコの夢) / Pat Metheny



ご紹介している曲は このアルバムに収録


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:30  |  洋楽  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>