05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011.10.05 (Wed)

今週のヘビロテ

  最近 Kings of Convenienceの曲をよく聴いています

  ノルウエー出身のアコースティック・ポップデュオ
  10年以上活動していますが、まだ日本では知名度低いです。
  前回ご紹介した曲でも、フィーチャリングで後半ボーカルをとっているFeist
  の方が、彼らより有名だと思います。

   北欧ならではの透明感と冷んやりした感じ 秋にいいかも
   
Riot on an Empty StreetRiot on an Empty Street
(2004/07/27)
Kings Of Convenience

商品詳細を見る

 このthirdアルバムはめちゃいいです
 イケメンのアイリック・ボーがメインヴォーカル、長身のメガネ君がアーランド・オイエ

    Misread / Kings Of Convenience
      シンプルなピアノが効果的です 品のいい薄味のお食事みたい

   過去記事に北欧アーティストいっぱい出てきました。
   CardigansFridaはスウェーデン、Mewはデンマーク 北欧は良質な音楽の宝庫

   

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

EDIT  |  12:23  |  洋楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

さり亭 洋楽アワー

涼しくなってもまだ短パン、Tシャツで頑張っています。(ハックション!)

♪北欧の曲をまとめて聴かせてもらいました。
共通しているのはビッグマーケットに惑わされることなく、マイペースでやっ ている気がします。
強引なディレクターの影も感じられず、自分たちで演出している手作り学芸会的な雰囲気があります。
だからこそ、いろんな曲想を自由にやっているのでしょうね。
個人的にはMewに座布団4枚です。
阿防 |  2011.10.08(Sat) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

阿防さん
 >ビッグマーケットに惑わされることなく、マイペースでやっている気がします。
 そんな感じですね PVがユニークだし、演奏時間も3分ちょっとの
 短いものが多いです。
 もともとイギリスに近いですから、ポップスの土壌はできあがってますよね。
 私の洋楽の入口だったABBAもスウェーデンですし☆
 
さり |  2011.10.10(Mon) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |