08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011.02.28 (Mon)

魅惑のギター

   私のミュージック・ライブラリーから、バックミュージシャンのギターが印象的な
   ものを集めてみました  あいかわらず古いものばかりでごめんなさい
   
    Green Earring / Steely Dan
      「幻想の摩天楼」からの1曲。このアルバムを名盤たらしめているキラー
      チューンだと思います。クロスオーヴァー的なアプローチが新鮮。
      2部構成になってるような間奏のギターが最高!前半のデニー・ディアスの
      ソロがフュージョンっぽくて、後半(2:30ぐらい)のエリオット・ランドールの
      プレイがファンキー(この2人のことはmilkybarさんに教えてもらいました)
      聴き比べてみて下さい。どちらもそれぞれに味があります。

   やさしさに包まれたなら / 荒井由実
      ご存じユーミンの初期のヒットナンバー。「ミスリム」に収録されてます。
      この曲はシングルバージョンとアルバムバージョンでアレンジがかなり違う
      のですが、後者の方が 映画「魔女の宅急便」の主題歌になって 広く知られる
      ところとなりました。 爽やかで軽快なストリングスの音色が素晴らしい楽曲。
      調べてみると やっぱりギターが3人と充実。吉川忠英さんがアコースティック、
      瀬戸龍介さんが12弦、駒沢裕城さんがペダルスティール・ギターを担当。
      
    Living a Lie / Cozy Powell
      コージー・パウエルのソロ2作目「TILT」から、哀愁たっぷりのバラード。
      動画上にあるアルバムクレジットを見てわかるように、ギタリストは錚々たる
      顔ぶれ。この曲の中で、ホワイトスネイクの初期のメンバーだったバーニー・
      マースデンが、ゲイリー・ムーアばりの泣きのギターを聴かせてくれます。      
      ちなみにブルージーな↓ソロアルバム「スタックス」も素晴らしい作品です。

スタックススタックス
(2006/09/06)
バーニー・マースデン

商品詳細を見る
     
   <番外編>
    Walk on By / Louie Shelton
      最後は偉大なスタジオミュージシャンのギターパフォーマンス
      ルイ・シェルトンというおじさま。ラリー・カールトンのお師匠さんみたいな人
      らしいのですが、最近 彼の動画をいろんなところで目にします。
      私があれこれ言うより実演を見てみて ブラボー


テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

EDIT  |  13:43  |  洋楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

ファンタスティック!

なかなか聴き応えのあるギターを集めましたね。

スティーリ・ダンの複雑怪奇な曲にはエリオットさんより
デニーさんの知恵の輪みたいなギターが合っている気がします。

やさしさに・・・のソロは当然、鈴木茂と思いますが、
バックで弾く鈴木のギターはホント、冴えていますね。
ソロアルバムのバンドワゴンなんか、つまらんですが・・・

それから、ビックリしたのはルイさん、そして彼を知らなかった自分にビックリ!
ネットで見てみると偉大なスタジオ・ミュージシャンなんですね。
アメリカの大物アーチストの殆どに参加しているようなので
そのギターは耳にしていると思います。
ザ・モンキーズの恋の終列車も彼だったんですね。
当時からマイク・ネスミスじゃ弾けっこないと思っていました。
カーペンターズのバックでキラ星みたいなギターも彼。
それにシルク・ディグリーズのロウダウンも彼でしたか。
ライナーノーツは殆ど見ませんので、さっき見て確認。
ルカサーっぽくないギターだと思っていましたが・・・。

それにしても、上品なフレースを弾きますね。
ラリー節はここから来ていたんですか。
超多忙のルイが無名のラリーに仕事をまわしたとありますね。
ジェイ・グレイドンなども彼を手本にしたんでしょうね。

久々に興奮しました。
下のコメントも皆さん、絶賛していますね。
阿防 |  2011.03.02(Wed) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

阿防さん
 >デニーさんの知恵の輪みたいなギターが合っている気がします。
 そうですね 私もどちらかと言えば、こっちのほうが好みかなぁ

 鈴木さんはアルバムには参加しているのですが、確かこの曲には
 ノータッチだったと思いますよ。
 でもバックで奏でる鈴木さんはホントに素晴らしいと思います。

 ルイ・シェルトンの動画はどれを見てもいいですよね☆
 カーペンターズやシルク・ディグリーズでも弾いてたのは知りませんでした。
 弾いてる姿が神々しいです。そして阿防さんが言うように上品♪
 音も繊細で耳触りがいいです。
さり |  2011.03.04(Fri) 02:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |