07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011.01.16 (Sun)

Yes

   洋楽ネタです 今回はプログレッシブ・ロックの重鎮Yes

   アルバムは3枚持っていますが、初めてYesのサウンドを耳にした時の
   第一印象は「声が変!」でしたw
   リード・ヴォーカルのジョン・アンダーソンの声が妙に高くて、「大丈夫?」って
   思ったんだけど、壮大でドラマチックな音作りに、この声質は悪くないっていう
   のが次第に分かってきました。

   演奏はいかにもプログレ。超技巧派で大作主義。アルバムコンセプトも前衛的。
   最初は違和感だらけでしたが、意表をつく変拍子やメロディー展開がだんだん
   快感になってくるYesサウンドは魔法みたいです。

   ジョンの個性的な声が受け入れられるかどうかで、好き嫌いがはっきりしてくる
   と思いますが、私は今もたまに聴きたくなるお気に入りのバンド   
   
FragileFragile(こわれもの)
(2003/02/03)
Yes

商品詳細を見る

   彼らの初期の代表作↑ リリースは1971年 アルバム・アート界の巨匠ロジャー・
   ディーンの手がけたファンタジックなジャケットも最高! このアルバムからは
   ラウンドアバウトが大ヒット。『危機』 Close to the Edge(1972)と並ぶ名盤。

   さて チュブる曲はラウンドアバウトでもなければ、後期の代表曲ロンリー・ハート
   でもありません。不評だったアルバム「Big Generator」(1987)から重い この曲
   夜、車の中で大音量で聴くとトリップしそうになりますw
         
   Shoot High Aim Low / Yes …4分ぐらいからのギターが大好き


【More】

   Shoot High Aim Low / Yes 
   (Alan White/Tony Kaye/Trevor Rabin/Jon Anderson/Chris Squire)

   We hit the blue fields
   In the blue sedan we didn't get much further
   Just as the sun was rising in the mist
   We were all alone we didn't need much more

   So fast this expidition
   So vast this heavy load
   With a touch of luck and a sense of need
   Seeing the guns and their faces
   We look around the open shore
   Waiting for something

   Shoot high break low
   Aim high shoot low
   Break high let go
   Shoot high aim low

   This was to be our last ride
   With the steel guitar and the love you give me
   Underneath the skin a feeling, a breakdown
   Well we sat for hours on the crimson sand

   Exchanges in the currency of humans bought and sold
   And the leaders seem to lose control

   Shall we lose ourselves for a reason
   Shall we burn ourselves for the answer
   Have we found the place that we're looking for
   Someone shouted "open the door"
   Lookout

   Shoot high break low
   Aim high shoot low
   Feeling of imagination
   Break high let go
   Shoot high aim low

   Shoot high aim low

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  10:15  |  洋楽  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

Big Generator

このアルバムは持ってないので、この "Shoot high aim low" って曲も初めて聴きました。
4分辺りからのギター、少しギルモア風味な感じもしていいっすね!
ちょっとこれからYouTubeでこのアルバムの他のナンバーも漁ってみようと思います。w
strider |  2011.01.16(Sun) 12:49 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

striderさん
 >4分辺りからのギター、少しギルモア風味な感じもしていいっすね
 そうそう ドラマチックでスケール大きいですよね
 その前にちょっとだけ聴こえるバッキングの生ギターもいかしてます。
 とにかくこの曲は、全編通して緊張感のあるギターが光ってます。
 リバーブ(エフェクターの残響音)が効果的で、シンセも幻想的
 Big Generatorの中では、この曲だけめちゃめちゃ好き☆
 
さり |  2011.01.17(Mon) 02:03 |  URL |  【コメント編集】

このバンドしか・・・

プログレとは縁がありませんでしたが、
このイエスだけは別です。
イエスマニアの友人からさんざん洗脳されました。
だからキングやジェネシス、フロイドもあまりピンと来ないんです。
プログレといえば、アンダーソン、クリス、ハウの魔術しかありません。

この「こわれもの」も持っていますが、何といっても
歴史的名盤で僕の生涯ベスト3の「危機」が言わせんですよ。

とは言うもののこのShoot High・・のトレーバー・ラビンのギターもグー。
4:00からのソロもいいですが、その布石となる2:12からの
フレーズは眠狂四郎の円月殺法みたいに切れ味が鋭い!
阿防 |  2011.01.17(Mon) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

阿防さん
 >4:00からのソロもいいですが、その布石となる2:12からの
 >フレーズは眠狂四郎の円月殺法みたいに切れ味が鋭い!
 そこを突っ込んでくれるとうれしいです♪ホント切れ味抜群ですよね
 メロディーは陰鬱で いたって単調なのですが、ギター聴いてるだけ
 で飽きがきません。ボーカルとコーラスの掛け合いもいいです。
 私も「危機」は持ってて大事にしています☆
さり |  2011.01.18(Tue) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

声が高い

週末、車の中でYesを聴いていたのですが(またまたシンクロ)
私も「声高いなあ。変に高い!」と改めて思っていました。

うちのバンドのVoは、この高い声が苦手らしくYesは嫌いって
よく言っています。

Big Generatorは昔よく聴いていたはずなのですが、この曲
忘れていました。改めて聴いてみたくなりました。
risa |  2011.01.18(Tue) 13:47 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

risaさん
 >うちのバンドのVoは、この高い声が苦手らしくYesは嫌いって
 >よく言っています。
 あははは(^O^) ふつうそうですよね 首のところが筋立つような高さです
 Big GeneratorはジャケットがYesらしくなかったし、シングルカットされた
 リズム・オブ・ラヴが今イチでした。
 やっぱりShoot High Aim Lowを車内大音量しかないですw
さり |  2011.01.19(Wed) 01:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |