07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009.07.01 (Wed)

心に沁みる1曲 Cherish The Day

   今回はSADE(シャーデー)のこの曲 以前、貼ってました。

             sade 001
           Cherish The Day                
      作詞:Sade/Adu 作曲:Adu / Hale / Matthewman   

          You’re ruling the way that I move
             and I breathe your air
            You only can rescue me
              this is my prayer
              If you were mine
              If you were mine
          I wouldn't want to go to heaven...


             私はあなたの言いなり
         あなたの空気を吸って生きているの
            私を救えるのはあなただけ
             これが私の祈りの言葉
            もしあなたが私のものなら
              私のものだとしたら
           天国に行けなくてもかまわない...


   この歌詞には、畏怖の念さえ抱きます。「畏怖」するには、恐怖心に加えて
   敬意が必要。彼女が歌う崇高な愛の歌に、私はトロトロになっちゃいます。
   「Cherish」は「いとおしむ」「大切にする」という意味。このタイトルをどう訳す
   かは微妙ですが、決して、かなわぬ恋に苦悶するような歌ではありません。    
   人を好きになることで生じる不安、嫉妬、打算。。。そういったネガティブな
   感情に支配されることのない幸福感、つまり悦びの歌です。
   「人を愛する」ことの真の意味を教えてくれているみたい。

   それにしても、緻密に計算されたアレンジが素晴らしい。
   奏でられた音そのものが、心の高ぶりや息遣いに聴こえてくる…
   後ろを固めるメンバーの実力が、クワイエットストームの女王と呼ばれる
   アデュ(Vo.)を 陰でしっかり支えています。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  10:04  |  洋楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

高所がぁ~

このPVは僕も貼ってましたが、よくあんな高いところで歌えますね。
しかしホントよく出来た曲です。メロディラインの神秘的なこと。

相変わらずギターばっかりに目がいきます・・・600万($・・)/~~~
阿防 |  2009.07.02(Thu) 14:01 |  URL |  【コメント編集】

確か

旦那さんというか彼氏さんと駆け落ちしてた頃ですもんねえ、確か?
Cherishといえばマドンナも「Cherish」という曲を歌っていますがこちらはもっと明るい感じの曲ですよねえ!
ミュジニー |  2009.07.02(Thu) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

阿防丸さん
 ホントに神秘的。彼女が歌うからいいんでしょうね。
 アドゥが卑弥呼に見えてくるーー
 >相変わらずギターばっかりに目がいきます・・・600万($・・)/~~~
 私もそちらで読ませていただいた記事を思い出して
 ました。まともに弾いてないとは思いますが凄い!

ミュジニーさん
 駆け落ちだったんですか!?知りませんでした。
 以前から「男を追っかけてホニャララまで。。。」
 みたいなエピソードが付きまといますよね。 
 そうそう、マドンナの曲はかわいい感じ。好きです。
さり |  2009.07.03(Fri) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |