07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009.05.21 (Thu)

トマたま炒めの素

   スーパーでこんなものを発見
   トマたま炒めの素 f
    トマトのコーナーにさりげなく置いてありました。@100円… 
    トラップとは知りつつ安易に購入。のせられやすい消費者?

   それにしても、いかにもダイショーらしい商品です。写真だとわかり
   づらいですが、トマたま炒めの「素」(「の素」が小さ過ぎー)
   要は調味料です。チキンとポークをベースにオイスターと黒胡椒を
   効かせたものらしい。HP見たら他にもこんなに種類が! 
   「白菜と豚肉のうま煮の素」も良さそうねぇ 今度探してみようっと♪

   調理 
 早速調理!先ず 溶き卵に火を通してふわっ
 とさせて別皿に。その後は鶏肉(本来は豚)
 を火にかけて、トマト+素を入れて炒めます。
 最後に卵を戻して、しっかり混ぜて出来上がり。



  トマたま炒め
   おいしいじゃん がススムくんで、ついでにも… やべぇー

     今日のBGM So Danco Samba / 小野リサ&渡辺貞夫

テーマ : お勧め商品 - ジャンル : その他

EDIT  |  10:29  |  食品  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

Comment

100円なら

まあ許容範囲かもしれませんが、オイスターソースか中華味があれば十分美味しく作れます。
我が家では定番メニューですよ、楽だし...
バリエーションとしてはソーセージを刻んだものやベーコンあるいはキクラゲを入れたりですね。
恐らく本来はベーコンでは無く金華ハムでは、いやよくわかりません。
ミュジニー |  2009.05.21(Thu) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

トマたま

うわあ、簡単で美味しそうです!

トマトはナマでは、苦手なのですが(特にサラダについているくし型トマトは残したくなるほど)、焼いたり煮たり炒めたりしたのは何故か好き。トマトソース系パスタも好きだし。

中華風の炒め物を一から作ると、調味料を準備するのが面倒なのですが(実はかなりの面倒くさがりやですよ~)、こういうのがあるとほんと便利ですよね。
今度探してみよっとv-410
risa |  2009.05.21(Thu) 23:23 |  URL |  【コメント編集】

トマ玉炒め

これが美味しい中華料理屋は、結構いけるという法則があると思ってます。
ketchup36oz |  2009.05.21(Thu) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

本当は?

おはようございます
トマたま・・・このネーミングを社内会議で検討している情景を考えたら笑えますね。
他にどんなネーミングが検討されたのでしょうかね。
でも美味しそうです。本当は淡麗、何缶飲んだんですか?

♪そういえば、小野リサさん、僕もアップしようかと思ってたんですよ。
 生まれた頃からボサノバ聴いてるからモノが違いますね。
阿防丸 |  2009.05.22(Fri) 10:11 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

ミュジニーさん
 >オイスターソースか中華味があれば十分美味しく作れます。
 さすがは料理人ミュジニーさん。オイスターソース
 とか使わせたら上手そう!キクラゲっていいいですね
 実はトマたま炒めって今回初めて食べたんですよ。

risaさん
 >焼いたり煮たり炒めたりしたのは何故か好き
 トマトでそういう人いますね。たまねぎもサラダは
 ダメだけど、しっかり火が通ってればいい人とか。。。
 私も調味料でよく失敗するので、これからお世話
 になりそうです(笑) いろいろ種類あるし えへへ

ketchup36ozさん
 えー ふつうの中華料理屋さんのメニューにあるん
 ですねー♪ 1度お店のを食べてみたいです。
 その法則を試してみますね。

阿防丸さん
 ビールは1本ですよw 大酒飲みに見られてたりして
 私もこの「トマたま炒め」の名前を聞いて、強引
 だなぁーって思いました。そもそもこのメニューが
 世間で認知されてたなんて… 見たことも聞いたこと
 もなかったし。 小野リサの歌声と、歌っている時の
 表情が大好きです。
さり |  2009.05.23(Sat) 01:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |