07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009.02.01 (Sun)

心にしみる一曲

           消灯飛行 / 松任谷由実
          
              作詞:松任谷由実
              作曲:松任谷由実
          
            見知らぬ国の ビザを持ち
              夜に消えてゆこう
            見送りはここまででいい
               風が強いから
            ガラスのむこう あの人は
               くちびる動かし
            パントマイムで 離れてく
               人に流されて

            忘れ得ぬこと 忘れるために
               努力はいるのね
             二度と結べない糸なら
               たぐりはしないわ

                           


     イントロの哀感、心を揺さぶる歌詞と韻律、ストリングスや
     ピアノによる緻密なアレンジ… すごいですね

     なお、この曲はシングル『潮風にちぎれて』のカップリング曲で
     1977年5月5日EPで発売。 1989年6月28日シングル化。
     CDアルバム未収録の幻の名曲です。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  14:19  |  邦楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

歌詞で印象的なのは

なんとなく「時のないホテル」ですが、これってメジャーな曲なんでしょうかね???
「消灯飛行」もなんとなく暗い感じの歌詞ですね、曲もちょっと悲しい感じですね...
でもサビの部分の展開が良い感じだと思いました。
ミュジニー |  2009.02.01(Sun) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

少し共感!

この曲は全然知りませんでした。初めて聴きました。

♪見知らぬ国のビザを・・・・こりゃなかろうもん!

少し未練はあるけど こやつを諦めるために旅に

出ます。でもガラスの向こうで彼が考え直して

くれよと哀願をしているシチュエーションですかね。

でも心情は分かります。

前世は私 たぶん女でしたから。 

ダブルシックス |  2009.02.01(Sun) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

私も知りませんでした

yumingで未だ知らない曲があったなんて!
聞けて感動っす!ありがとう!!
strider |  2009.02.01(Sun) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

ミュジニーさん
 アルバム「時のないホテル」はほとんど聴いたこと
 ないけど、タイトルトラックは知っています。あの曲が
 印象的ということは、社会派の証ですね。
 消灯飛行はサビも好きですが、イントロからAメロに
 かけての寂しげな感じが好きです。
 
ダブルシックスさん
 >前世は私 たぶん女でしたから。 
 あひゃひゃひゃひゃ 最後の最後で妙なカミングアウト
 ずっこけましたw 松任谷正隆さんと思われるKeyが
 かっこいいです。ピアノはユーミンですかね。エンディング
 のソロがいいです。「パントマイムで 離れてく」とか
 「二度と結べない糸なら たぐりはしないわ」♪
 ジーンと心にしみます。

striderさん
 「ALBUM」というベスト盤のラストに収められていたはず
 ですが、これはもちろんLPです。この曲をアップして下さった
 人に感謝したいです。哀愁いっぱいの素敵な曲です。
さり |  2009.02.02(Mon) 02:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |