09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.09.13 (Sat)

昭和の歌姫

   昭和の頃は、今みたいにJ-POPなんて言葉がなくて、いわゆる歌謡曲
   が愛聴されていました。 中でも70年代というのは、日本の歌謡界に
   いい曲が溢れていた時代。一番盛り上がってた時代なのかなぁ~?
   
   実力のある女性ボーカルの懐かしい映像です
   
   シンプル・ラブ / 大橋純子(1977)
     美乃家セントラル・ステイションというバンドを率いてたころの
     スマッシュヒット。ギタリストは後の一風堂の土屋昌巳だったん
     ですね。髪型がショートじゃないころの映像。当時25歳。歌うま!

   思い出は美しすぎて / 八神純子(1978)
     78年にこの曲でデビューして、80年にリリースした「パープル・タウン」
     までの活躍は周知の通り。ベストテン番組の常連。シンガー・ソング
     ライターで、ピアノも弾けて歌も上手い。憧れます。20歳の頃の映像。
   
ザ・ベスト・セレクションザ・ベスト・セレクション
(1996/11/21)
八神純子

商品詳細を見る
  
    他に、昭和の歌姫を選ぶとしたら、みなさんは誰を選びますか?

   

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  17:29  |  邦楽  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

Comment

スプレンディダ!

ホントこの頃の大橋純子は声量が素晴らしく輝いていました。
今はテクニックで歌っていて面影はないです(森昌子も)
ギターは土屋昌巳で日本ポップ史上最強のバンドですね。
あまり日本人ギターは褒めることはありませんが彼はグーです

八神純子のこの歌のギターソロは誰が弾いているのか
知りませんが 一音々々心がこもった素晴らしいものです。
サンタナっぽいですがかなりテクのある人と思います。
ジュミニーさん誰か分かりますか?

Melody Gardotさんは初めて聞く人ですが 最初に事故の
事を知って聴くと それが引っかかってしまいます。
知らずに聴くと彼女の歌だけの世界に入っていけたかも。
1994年のイタリア映画「イル・ポスティーノ」で主演した
マッシモ・トロイージが映画撮影終わって亡くなったのを知って
その映画を見た時みたいな気がしました。

渡辺通りの電気ビル裏にある「音処 しらいんがた」で
ギター弾いてる友人はポップギターリストとしての腕は日本一
だと思います。 さりさん是非ヒマがあれば聴いて下さい。
ダブルシックス |  2008.09.13(Sat) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

友人が再び大橋純子にはまってしまって・・・(以前記事でもアルバム紹介しましたが) 北海道出身のアーチストの歌をカバーしているアルバムです。
この中のギターもすごくいいんですよね。
ほんと大人のシンガーですよね。
risa |  2008.09.13(Sat) 19:23 |  URL |  【コメント編集】

懐かしいですなあ

と言いつつも大橋さんは知らないです。
今回は「純子」つながりですかね???
ギターソロ、俺はニール・ショーンを思い出しました。
イントロのピアノのメロディーは
ジャーニーのWho's Crying Nowっぽいし。
でも流石に誰が弾いているかはわかりません...
ミュジニー |  2008.09.13(Sat) 19:40 |  URL |  【コメント編集】

私が "姫" という字を。。。

冠することを許す日本人女性の歌い手は、中島みゆき嬢だけですね!w
strider |  2008.09.13(Sat) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

ダブルシックスさん
 大橋純子さんはとっても小柄なのに、よく声出ますよね
 ペイパー・ムーンとかサファリナイトとか好きでした。
 土屋昌巳の当時の映像探したんですがありませんでした。
 八神純子「思い出は美しすぎて」のギターソロ 確かに
 サンタナっぽいです。誰なんでしょう?今度調べておきます。

 Melody Gardotはノラジョーンズとダイアナ・クラールを
 MIXした感じ。歌は上手いと思います。オリジナルの歌詞の
 中に、自身の悲惨な体験も綴られているみたいですよ。
 気になったのは、全身が写った時の映像。すごく脚がほっそり
 していて(事故のせいなの?)パッと見、驚愕の美脚です!

 「音処 しらいんがた」は初めて聞きますが、チェックして
 おきます。それにしてもダブルシックスさん、いろんなところ
 に知り合いがいますねw

risaさん
 今回の記事アップする際に、あのアルバムもう1度チェック
 したんですが、なんかすごく良さそうですね!
 お友達が再びハマルのも何となくわかります。彼女の
 歌唱力は、今のシンガーと比べても別格って感じだし
 バックバンドもライター陣も強力です。
 
ミュジニーさん
 >ギターソロ、俺はニール・ショーンを思い出しました。
 >イントロのピアノのメロディーはジャーニーのWho's Crying Nowっぽいし。
 なるほどなるほど、そう言えばなんとなく。
 サンタナとニール・ショーンは、つながってましたよね。
 大橋純子さん、ご存知ないですか?シルエット・ロマンスが
 81年にヒットしてるので、多分何度かTVで見てるはずですよ。
 純子つながりは偶然ですが、タイトルは「2人の純子」でも
 よかったかもw

striderさん
 中島みゆき嬢は、最近松田聖子といっしょにCM出てましたね。
 オールナイト日本でしゃべってた印象が強いです。そんな話も
 まさに昭和ネタって感じですw
さり |  2008.09.14(Sun) 01:12 |  URL |  【コメント編集】

大橋純子& 美乃家セントラル・ステイション

シンプル・ラブ発表の頃は、“大橋純子& 美乃家セントラル・ステイション”名義での一体となった活動でしたね。
収録アルバムのRAINBOWには土屋昌巳の楽曲もいくつかあったかと思います。
大橋純子さんって、すごく小さい方なんですよね。それであの声量なのですから、びっくりです。

八神純子はPOPCON出身ですねー。
デビューはほんとうに衝撃的でした。
はじめのころは、シングルジャケットの写真がみんなソフトフォーカスで“顔がはっきりわからない”感じで…雰囲気があったんですよ。
年上のキレイなお姉さん風なイメージにときめいたものです…。
ketchup36oz |  2008.09.17(Wed) 02:15 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

手違いでketchup36ozさんのコメント消してしまったのかも
ORから↑複製貼り付けでちゅ(ごめんなさい)

ketchup36ozさん
 美乃家の当時のライブ映像探してみたのですが、
 ありませんでした。ただ、こんなサイケな音源がありました。 
 http://jp.youtube.com/watch?v=p5zCmjl868E (土屋さん、どれ?)
 タイトルもシュールでしょ。でもめちゃかっこいいです!

 >シングルジャケットの写真がみんなソフトフォーカスで
 >“顔がはっきりわからない
 あははは 確かにそうですね。 彼女はお肌と髪が綺麗で
 みずみずしい魅力がありました。それと社長令嬢という育ち 
 の良さもあって気品がありました。 今はアメリカ人の夫
 (弁護士)とロスで生活。完全勝ち組み(笑)
さり |  2008.09.17(Wed) 02:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |