09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.05.11 (Sun)

今さらですが

   5月11日母の日  母の日といえば、前に紹介したことがある
   こんな画像を、また懲りずに貼ってみたくなったりします。
   子供 
 ママへの思いを語ると、感謝の言葉よりも
 日ごろの憎しみが込み上げてくるのかな?
 この表情…そうとうきてます(笑)
 (子育ては容易なことではなさそうです)
 
 
   母の日を前に、すでに読破済みの「ある本」を、始めから読み返してみました。
   その本は 「東京タワー」 やっぱりこの作品は素晴らしいですね
   リリー・フランキーさんの文章は、「狙っている」のが分かっていても、
   無粋にならない不思議な魅力があります。ついつい乗せられて、笑ったり
   感動したり。また、舞台が私の故郷とほぼダブっていて、登場人物の方言が
   ストレートに伝わってくるのも魅力。見果てぬ夢と漠然とした焦燥感が同居
   した遠いあの頃へタイムスリップさせてくれます。あ~また戻れたらなぁ~w
   結局、映画は見ないまま。オダギリジョーがどんな風に主人公を演じたのか
   ちょっと気になるところです。いつか借りて見てみようっと!

   この本を再読した後で、母の日のプレゼントを真剣に検討。慌てて昨日送った
   私なのでありました(多分当日着かないw)
   
   まだ読んでない人は、今からでも遅くないので絶対読んでみて!
   男の人でも女の人でも、多分母親に対する接し方、考え方が変わると思うよ。
   
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~東京タワー~オカンとボク
と時々、オトン~

(2005/06/28)
リリー・フランキー

商品詳細を見る

    今日のBGM: Walk Between the Raindrops / Donald Fagen
 
 
EDIT  |  03:08  |  書籍  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

読んでみます。

リリー・フランキーさんの“狙ってそうにみえる”ところが苦手だったのですが。
『ぐるりのこと。』を観て、好きになりました。
本、今度読んでみます。
ketchup36oz |  2008.05.11(Sun) 07:43 |  URL |  【コメント編集】

良かったですよね

私はベストセラーもんはあまり読まないのですが、これは薦められて読みました。
ところどころの文章がじわっときてすごくいいのですよね~。
最後は泣くまいと決めていたので(笑)、泣きませんでした。これ読んで号泣した中年おじさまがいましたが。
risa |  2008.05.11(Sun) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

流石ですね

俺は、準備はしましたが父の日と一緒になりそう(汗)。
子供の顔、結構好きですわ(笑)!
ミュジニー |  2008.05.11(Sun) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

ketchup36ozさん
 >『ぐるりのこと。』を観て、好きになりました。
 そういうことだったのですね。
 「東京タワー」是非! 笑えます。そして泣けます。

risaさん
 号泣とまではいきませんが、ウルウルしますね。
 あの本の中でバカボンっていう、お友達が出て
 きたでしょ。彼とのコンビが絶妙でした。
 おかまバーのママの話も好きでしたw

ミュジニーさん
 いえいえ、結局ずいぶん安っぽいプレゼントに
 なってしまいましたw 画像の子供の顔、おかしい
 でしょ♪ コメント聞いてみたいです。
さり |  2008.05.12(Mon) 01:16 |  URL |  【コメント編集】

東京タワー!

2回読んで、2回とも、嗚咽して泣きましたi-240
ドラマは2話だけしか観てないのですが・・・
映画、ちょっと気になりますねェ☆

母の日には毎年カードだけ送ってますi-201
実家に帰ったときに飾っててくれるとちょっとうれしい♪
ともみん |  2008.05.12(Mon) 12:08 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます

ともみんさん
 リリーさんは、泣かせるのが上手いですよねぇ
 映画は賛否両論だったみたいで、オダギリジョーが
 カッコ良過ぎるっていう声もあったみたいですよ。
 私はドラマの方も見てないので、ちょっと寂しいです。
 送った母の日のプレゼントは、やっぱり今日(12日)
 に着いたみたいw 
さり |  2008.05.12(Mon) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |