09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.04.23 (Wed)

クラシックを聴く

   お友達のGくんはクラシックに非常に造詣が深く、クラシックのこと
   なら何でも知っています。自身ピアノがとっても上手くて、間近で
   生の演奏聴いて感動したこともあります。そんな彼に「クラシック
   初心者向けのCD」を紹介して欲しいと頼んだところ、800枚を超
   えるライブラリーの中から、いろんな曲を選んでくれて、一枚の
   CD-Rに落としてくれました。おまけに彼のレビュー付きときたもんだ。
   感謝感謝でごじゃります!o(>▽<)o

   以下、選曲とレビューを一部ご紹介

     ヨーゼフ・シュトラウス ワルツ「天体の音楽」 
      カラヤン指揮 ウィーン・フィル

    毎年、元旦恒例の「ニューイヤーコンサート」でのライブ録音(’87)
    この日ばかりはウィーン・フィルのメンバーも一杯ひっかけてリラックス・
    ムードで演奏するとか。ワルツとは3拍子の舞曲(ズン・チャッ・チャ)
    だが、ウインナワルツは2拍目(チャッ)が、ほんの僅かに早く奏される
    のが粋である。それも、終始同じ具合ではなく、気持ちが乗ってくるに
    つれてである。この曲のような、極めて滑らかな美しさの表現にかけて
    カラヤンの右に出るものはいない。

     モーツァルト ピアノ協奏曲第21番(2楽章)
      グルダ(ピアノ) ウィーン・フィル

    モーツァルトは生涯27曲のピアノ協奏曲を作曲した。中でも20番以降
    の8曲はそれぞれが他に代えがたい個性を持つ。メロディーの美しさ
    だけでも十分楽しい曲だが、ピアノ、弦楽器、管楽器の音色が如何に
    互いを引き立てているかに気付けば、より楽しめると同時に、モーツァ
    ルトの作曲の巧みさに感嘆せざるを得ない。

     ショパン スケルツォ第1番 ロ短調      
      カツァリス(ピアノ)

    前2曲とはガラッと雰囲気が変わって、冒頭から衝撃的だ。
    好戦的・挑発的な曲想は当時の音楽としては異端であった。
    (中略) 中間部は叙情的な曲想の音楽になるが、前後の
    激しい部分に挟まれている故、一種異様な緊張感の中で
    奏されることになる。何かドラマチックなものを感じる。
    以下は、私の勝手な妄想に過ぎないが、・・・戦場で傷つき、
    仲間を失いジャングルに1人取り残された兵士は疲れ果てて
    倒れる。意識が朦朧と薄れていく中で、彼は故郷に残した
    家族の夢を見る。母親が懐かしい子守唄を歌ってくれる・・・
    しかし、彼の束の間の幸福な夢は、2発の銃声によって打ち
    破られてしまった…    

    なんか本格的なレビューなんですけど…
    
    曲はさらに以下のような感じで続きます。

     グリーグ バイオリンソナタ第3番(2楽章)
      シュトコヴェスキー(バイオリン)

     ゴダーイ 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」から「間奏曲」
      セル指揮 クリーブランド管弦楽団

     スメタナ 弦楽四重奏曲 「わが生涯から」(第3楽章)
      アルバン・ベルク四重奏団
 
     ヴェルディ 歌劇「オテロ」から オープニング~オテロ登場
      カラヤン指揮   ウィーン・フィル

    Gくんが言うには。。。
     『これを一ヶ月ぐらい、BGMとして聴いてると
    ある瞬間、ビビッときて良さがわかる』


   じっくりのんびり聴こうと思いますd(*・-・*)b

             今日のBGM: なんでこうなるかな

テーマ : オーケストラ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  15:47  |  洋楽  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

すごいな

それ売れるんじゃね?
1000円くらいでいいなら俺も欲しいかも! 当然レビュー付きで!w
strider |  2008.04.23(Wed) 19:19 |  URL |  【コメント編集】

流石クラシック通、800枚とは!

曲名は半分くらい知ってる気がするけど
どんな曲だったか...
「戦場で傷つき...」って説明もなんだか良いですね!
ビビっと来たら教えてください!
ちなみに俺が良く聴くクラシックはやっぱりパガニーニですね。
http://www.youtube.com/watch?v=kyN4L7Zsyos&feature=related
とか
http://www.youtube.com/watch?v=xyYF9yFYK5I&feature=related
ミュジニー |  2008.04.23(Wed) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!

striderさん
 私はクラシックはよくわかんないのですが、
 多分、バランスのいい選曲がなされているのだと
 思いますw こそっと売っちゃえば儲かっちゃうの
 かなぁw?(ちょっと危ない橋のような気もしますが)
 そうそう、レビューがいいんですよ♪

ミュジニーさん
 デスメタルからクラシックまで、守備範囲広いですね
 Capriccio no. 5はすごいですね。なんかギターソロ
 に共通するものを感じました。そうかと思ったら
 Jason Beckerが見事にやってくれてました(笑)
 ラスト30秒がえらいことになってますw 
さり |  2008.04.24(Thu) 02:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |