07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.08.02 (Wed)

This is the Rainbow

洋楽ネタです
今回は伝説のハードロックバンド、レインボー
なぜ今さらレインボー? 私にもわかりませんw

それはさ・て・お・き

この強烈なインパクトを放つレコードジャケット
見たことありますか?
20170722010030e21.jpeg
『虹を翔る覇者』 Rising (1976) / Rainbow

初めて見た時「翔る」が読めませんでした。"かける"です。
リッチー大先生率いるレインボーの2ndアルバム

1stアルバム発表後、大幅にメンバー入替え。当初からの
メンバーはギターのリッチー・ブラックモアとボーカルの
ロニー・ジェイムス・ディオのみ。ジェフベックグループの
名ドラマー、コージー・パウエルが加入して、リッチー、
ロニー、コージーによる"三頭"体制を確立させたアルバム。

アルバムの中で特に好きだった曲がStargazer
(スターゲイザー…星を見つめる者、占星家、夢想家、天文学者)
重厚な大作です。暑苦しいかもしれませんがお聴き下さいw


Stargazer / Rainbow

バスドラやスネアがド迫力のコージーのパフォーマンス
黒魔術の様な妖しさを放つリッチーのギター
さらには、重いリリックに満ちたこの曲を、見事な歌唱で
雄々しく歌い上げるロニーの神ボーカル
彼らの持つ確かな力量が、足し算ではなく 掛け算で押し寄
せて来るようなダイナミズムに、身も心も打ちのめされた
記憶があります w(゚o゚)w


今回はここで終わるはずだったのですが…
どうしても貼らなきゃ気が済まない曲がありました(。>ω<。)ノ


Kill the King / Rainbow

3rdアルバム『バビロンの城門(アーチ)』(1978)から
Kill the King
カッコよすぎるイントロでいきなりテンション上がりまくり
危険なローラーコースターで真っ逆さまに落ちていく様な
ただならぬ緊迫感 ここでも3人の掛け合いが凄いです。

長い手足から繰り出されるコージーのドラミングは鬼
狂気漂うロニーのボーカルはパワフルで存在感抜群
スピーディなアルペジオが連続するリッチーのギターも
ドラムと絡んでめためたかっちょいい
40年近く経った今でも朽ちないハードロックの金字塔ですね!

ご紹介した2枚のアルバムはレインボー黄金期の傑作です。
機会があれば是非聴いてみてください!



【More】

Rainbow – Stargazer Lyrics

High noon, oh I'd sell my soul for water
Nine years worth of breakin' my back
There's no sun in the shadow of the wizard
See how he glides, why he's lighter than air

Oh I see his face!
Where is your star?
Is it far, is it far, is it far?
When do we leave?
I believe, yes, I believe

昼になれば水のために魂さえ売ろう
九年という苦役の日々も厭わない
魔術師の影に陽の光は遮ぎられる
彼が滑空する様といったら
何故、彼は空気よりも軽いんだい?

ああ、彼の顔が見える
あなたの星は何処にあるのですか?
遠く、遠く、遠いのですか?
俺たちはいつ旅立つのですか?
信じてる、そう、信じてるのです

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

In the heat and the rain
With whips and chains
To see him fly
So many die
We build a tower of stone
With our flesh and bone
Just to see him fly
But don't know why
Now where do we go?

Hot wind, moving fast across the desert
We feel that our time has arrived
The world spins, while we put his dream together
A tower of stone to take him straight to the sky

Oh I see his face!
Where is your star?
Is it far, is it far, far?
When do we leave?
Hey, I believe, I believe

In the heat and the rain
With whips and chains
Just to see him fly
Too many die
We build a tower of stone
With our flesh and bone
To see him fly
But we don't know why
Ooh, now where do we go

All eyes see the figure of the wizard
As he climbs to the top of the world
No sound, as he falls instead of rising
Time standing still, then there's blood on the sand

Oh I see his face!
Where was your star?
Was it far, was it far
When did we leave?
We believed, we believed, we believed

In heat and rain
With whips and chains
To see him fly
So many died
We built a tower of stone
With our flesh and bone
To see him fly

But why
In all the rain
With all the chains
Did so many die
Just to see him fly

Look at my flesh and bone
Now, look, look, look, look,
Look at his tower of stone
I see a rainbow rising
Look there, on the horizon
And I'm coming home, I'm coming home, I'm coming home

Time is standing still
He gave back my will
Ooh ooh ooh ooh
Going home
I'm going home

My eyes are bleeding
And my heart is leaving here
A place I've known
But it's not home, ooh

Take me back
He gave me back my will
Ooh ooh ooh ooh

Going home
I'm going home

My eyes are bleeding
And my heart is leaving here
The place I've known
But it's not home ooh

Take me back, he gave me back my will
Ooh, ooh, ooh, ooh
Going home, I'm going home
My eyes are bleeding
And my heart is leaving here

The place I've known
But it's not home, ooh
Take me back, take me back
Back to my home oh oh ooh
Time standing still

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:08  |  洋楽  |  Top↑
 | HOME |