08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.08.28 (Sun)

70sの名盤 〜コレクションから〜

音楽ネタ。昔の名盤ご紹介します

実家のキャビネットに無数のレコード盤が眠ってますが
当時、磨り減るほど聴いた1枚をピックアップ
TOTOHydra(ハイドラ) です

衝撃のデビューアルバム「宇宙の騎士」は、TOTOという
凄腕のミュージシャンの魅力と実力を十分に知らしめてくれた
一枚でした。でも彼らは翌年、ガラッと雰囲気の変わった2nd
をリリース。よりハードに、よりプログレッシブに変貌した
彼らのロックスピリッツが、レコード盤に針を落とした瞬間
からビンビン伝わってきた記憶があります。

歌以外は一発録りというシロモノ。
さすがはスタジオミュージシャンの集団ですね
(David Paich, Jeff Porcaro, Steve Lukather,
Bobby Kimball, Steve Porcaro, David Hungate)

20160827203359aa7.jpeg
1. Hydra (7:31)
2. St. George and the Dragon (4:45)
3. 99 (5:16)
4. Lorraine (4:46)
5. All Us Boys (5:03)
6. Mama (5:14)
7. White Sister (5:39)
8. A Secret Love (3:07)

201608272034026ce.jpeg
見開きはこんな感じ。
この細身の男性が一体誰なのか当時騒がれました。
看板ギタリストのスティーブ・ルカサーとの声が多かった
ですが、こんなにあばら骨が見えてるから、キーボード奏者
のスティーブ・ポーカロのような気もします。
(ルカサーも当時は今みたいに太ってなかったけどね)

アルバムから2曲チュブります。


Hydra / TOTO
このイントロ、フレージング、最高
コンセプトアルバムであることをオープニングから強烈に
感じさせてくれます。ルカサーのコスチュームがあれです
がw、リフが全編に渡ってカッコイイ!
リードボーカルはデヴィッド・ペイチが担当。TOTOは
メインで歌えるメンバーが3人いるのも強みです。
5分過ぎからのkey, g, drの掛け合いがゾクゾクします。



White Sister / TOTO
本作のキラーチューン
こちらは新メンバーでのテンション上げ上げライブ
オリジナルメンバーは、リーダーのデヴィッド・ペイチと
ルカサーだけですが、ドラムのサイモン・フィリップス
はじめ入れ替わった顔ぶれが豪華。
ここには貼ってませんが、同じライブのハイドラも必見!


テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:42  |  洋楽  |  Top↑
 | HOME |