06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.06.03 (Fri)

心にしみる1曲 2016.6

ココしみです

取り上げる曲はFragile(フラジャイル)

Fragileと言ってもプログレYesの「こわれもの」ではないし、
Every Little Thingのヒット曲でもありません。
スティングのアルバムNothing Like The Sunに収められた
あのFragileです

歌詞の内容を見ると(次ページに歌詞あり)、鉛のように重たい
フレーズが連なる曲ですが、哀愁に満ちた美しい旋律が世界中で
愛されていて、多くのアーティストが様々な形でカバーしている
ようです。

今回ご紹介する動画はスティーヴィー・ワンダーの歌うFragile
5年前の秋、スティングの60歳の誕生日を祝うイベントが
NYで開かれました。これはその時の1コマ。
傍でスティングがサポート。このFragileは泣けます。
ハーモニカもシャウトも魂揺さぶられます


Fragile / Sting & Stevie Wonder
S.ワンダーがこの曲大好きだってことよくわかりますね
そして同時に、彼のアーティストとしての偉大さがわかります。



《おまけ》
インストカバーも多いです。
タイのギタリストとイランのカーヌーン奏者

Fragile smooth jazz version / Vinai Trinateepakdee

FRAGILE / Farhad Besharati




【More】


“Fragile” by STING

If blood will flow when flesh and steel are one
Drying in the colour of the evening sun
Tomorrow’s rain will wash the stains away
But something in our minds will always stay
Perhaps this final act was meant
To clinch a lifetime’s argument
That nothing comes from violence and nothing ever could
For all those born beneath an angry star
Lest we forget how fragile we are

On and on the rain will fall
Like tears from a star like tears from a star
On and on the rain will say
How fragile we are how fragile we are

On and on the rain will fall
Like tears from a star like tears from a star
On and on the rain will say
How fragile we are how fragile we are
How fragile we are how fragile we are

生身のからだに鋼の刃が突き刺さり
流された血が夕陽に染まって乾いてゆく時
明日にでも雨が降れば血痕は洗い流される
だけどぼくらの心を襲ったものは いつまでも消え去りはしない

ことによるとこの最終的手段は
暴力は何の解決にもならず
行かれる星の下に生まれた者たちにはなす術がないという
一生かけて主張をねじ伏せるものだったのかもしれない
人というものがこんなに脆いとぼくらに思い知らせようと

いつまでもいつまでも雨は降り続けるだろう
まるで星が涙を流しているようだ
いつまでもいつまでも雨は降り続けるだろう
人というものがどれほど脆い存在か

訳:中川五郎 (アルバム『Nothing Like The Sun』より )

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  01:21  |  洋楽  |  Top↑
 | HOME |