10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015.11.05 (Thu)

ソフィー・ミルマン


洋楽ネタです

今回ご紹介するのはロシア出身の女性ジャズボーカリスト、
ソフィー・ミルマン(Sophie Milman)

10代の頃カナダに移住し 2004年にデビュー。
その後2011年までにライブ盤含めて5作アルバムを発表。
一昨年にはベスト盤も出しているみたい。
'07年リリースの「Make Someone Happy」で最優秀
ボーカルジャズアルバム賞受賞


私が気に入ったのは彼女の3作目
「Take Love Easy 」('09年)

⒈Beautiful Love
⒉Take Love Easy
⒊ I Concentrate On You
⒋Day In, Day Out
⒌Be Cool
⒍My One And Only Love
⒎ I Can't Make You Love Me
⒏That Is Love
⒐Love For Sale
10. I'm On Fire
11.Triste
12.50 Ways To Leave Your Lover
13.Where Do You Start?
14.Down With Love
15.The BestIs Yet To Come
(Duet with Michael Kaeshammer)


Sky FMでAmerican Songbookを流していたら
たまたま上記の4曲目「Day in, Day out」が流れてきて
ノリのいいスイングジャズに一発でKOされました

でも今回チュブったのは7曲目の超しっとり系
1990年、ロックギタリストのボニー・レイットによって
歌われた名曲のジャズカバーです。
今世紀No1の女性アーティストの呼び声高いあのアデルも
カバーしてるみたいで、そっちの方が断然アクセス数多い
けど、私の好みは絶対こっち。泣けます

I can't make you love me / Sophie Milman




女性ジャズボーカル関連記事
The Way It is
女性が歌う名曲カバー
世界の女性ソロシンガー


テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

EDIT  |  10:10  |  洋楽  |  Top↑
 | HOME |