05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013.12.07 (Sat)

心に沁みる一曲

心に沁みる一曲

今でも私の心に深く刻まれている曲を、洋の東西を問わず勝手気ままに
ご紹介します。

今回は、昨年 各方面で絶賛されたゴティエの曲
斬新な映像、そしてキンブラをフィーチャリングしたサウンドは、
ちょっとポリスっぽくて超好みです
炎のように燃え上がった恋が やがて終わりを告げる時、男と女は
何を語る? かなりドロドロ感あるかもw


Somebody That I Used To Know / Gotye(feat. Kimbra)

Now and then I think of when we were together
Like when you said you felt so happy you could die
Told myself that you were right for me
But felt so lonely in your company
But that was love and it's an ache I still remember

ぼくは時々考えるんだ ぼくらがいっしょにいた頃を
きみが死ぬほど幸せだと言ってた頃のこと
きみはぼくにぴったりだと自分に言い聞かせてた
でもきみと一緒にいてもすごく一人ぼっちに感じるんだ
でもあれが愛だったんだ いまでも胸が痛いよ


You can get addicted to certain kind of sadness
Like resignation to the end
Always the end
So when we found that we could not make sense
Well you said that we would still be friends
But I'll admit that I was glad that it was over

ある種の悲しみが中毒になってしまうんだよね
例えばなにもかもが終わってしまうこととか
だから、ぼくらが二人でいる意味を見出せないことがわかったとき
きみは友達でいられると言ったけど
ぼくは全てを終わらせてしまったほうがいいと思う


〈続きは次ページで見られます〉


Making MirrorsMaking Mirrors
(2012/02/07)
Gotye

商品詳細を見る

活動拠点のオーストラリア、そして生まれ故郷のベルギーを含む欧州各国で
絶大な人気を誇る彼は、今年は華麗なるギャツビーのサントラで持ち味発揮
していました


【More】

But you didn't have to cut me off
Make out like it never happened
And that we were nothing
And I don't even need your love
But you treat me like a stranger
And that feels so rough
You didn't have to stoop so low
Have your friends collect your records
And then change your number
I guess that I don't need that though
Now you're just somebody that I used to know
Now you're just somebody that I used to know
Now you're just somebody that I used to know

でもきみはぼくを切り捨てる必要はなかったんだよ
きみはまるで僕らの間には何もなかったかのように
僕はもう君の事をなんとも思ってないけど
赤の他人みたいに振る舞うのはどうかと思うよ
そんなに見苦しいことをする必要ないじゃない
友達にレコードを取りにこさせて
電話番号まで変えるなんて
きみの番号なんてもういらないけど
いまとなってはきみはただの昔の知り合いなんだから


Now and then I think of all the times you screwed me over
But had me believing it was always something that I'd done
And I don't want to live that way
Reading into every word you say
You said that you could let it go
And I wouldn't catch you hung up on somebody that you used to know

私は時々考えるの あなたが私に酷いことをした時のことを
でもあなたはいつもそれは私がした事の裏返しだと言ってたよね
私はそんな生き方したくない
あなたが発する言葉すべてを読み取るようなことなんてイヤ
ほっておけばいいじゃないかってあなたは言った
私は昔の知り合いに対してその気があるような態度はしないわ


But you didn't have to cut me off
Make out like it never happened
And that we were nothing
And I don't even need your love
But you treat me like a stranger
And that feels so rough
You didn't have to stoop so low
Have your friends collect your records
And then change your number
I guess that I don't need that though
Now you're just somebody that I used to know
I used to know
That I used to know
Somebody....

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  08:28  |  洋楽  |  TB(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |