07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.08.02 (Wed)

This is the Rainbow

洋楽ネタです
今回は伝説のハードロックバンド、レインボー
なぜ今さらレインボー? 私にもわかりませんw

それはさ・て・お・き

この強烈なインパクトを放つレコードジャケット
見たことありますか?
20170722010030e21.jpeg
『虹を翔る覇者』 Rising (1976) / Rainbow

初めて見た時「翔る」が読めませんでした。"かける"です。
リッチー大先生率いるレインボーの2ndアルバム

1stアルバム発表後、大幅にメンバー入替え。当初からの
メンバーはギターのリッチー・ブラックモアとボーカルの
ロニー・ジェイムス・ディオのみ。ジェフベックグループの
名ドラマー、コージー・パウエルが加入して、リッチー、
ロニー、コージーによる"三頭"体制を確立させたアルバム。

アルバムの中で特に好きだった曲がStargazer
(スターゲイザー…星を見つめる者、占星家、夢想家、天文学者)
重厚な大作です。暑苦しいかもしれませんがお聴き下さいw


Stargazer / Rainbow

バスドラやスネアがド迫力のコージーのパフォーマンス
黒魔術の様な妖しさを放つリッチーのギター
さらには、重いリリックに満ちたこの曲を、見事な歌唱で
雄々しく歌い上げるロニーの神ボーカル
彼らの持つ確かな力量が、足し算ではなく 掛け算で押し寄
せて来るようなダイナミズムに、身も心も打ちのめされた
記憶があります w(゚o゚)w


今回はここで終わるはずだったのですが…
どうしても貼らなきゃ気が済まない曲がありました(。>ω<。)ノ


Kill the King / Rainbow

3rdアルバム『バビロンの城門(アーチ)』(1978)から
Kill the King
カッコよすぎるイントロでいきなりテンション上がりまくり
危険なローラーコースターで真っ逆さまに落ちていく様な
ただならぬ緊迫感 ここでも3人の掛け合いが凄いです。

長い手足から繰り出されるコージーのドラミングは鬼
狂気漂うロニーのボーカルはパワフルで存在感抜群
スピーディなアルペジオが連続するリッチーのギターも
ドラムと絡んでめためたかっちょいい
40年近く経った今でも朽ちないハードロックの金字塔ですね!

ご紹介した2枚のアルバムはレインボー黄金期の傑作です。
機会があれば是非聴いてみてください!


テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:08  |  洋楽  |  Top↑
 | HOME |