09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.07.27 (Thu)

怪盗グルーのミニオン大脱走

映画レビューです

『怪盗グルーのミニオン大脱走』見てきました

T・ジョイ博多
201707222249400fe.jpeg
末娘アグネスをやさしい眼差しで見つめるグルー

おなじみのユニバーサルピクチャーズ3Dコンピュータアニメ。
ミニオンたちのコミカルな動きや可愛いお尻がたまりませんw
本作は『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)の続編。

今回の難敵は、1980年代に子役として人気を博した過去の
栄光にすがっている男、バルタザール・ブラット。
悪さを繰り返すこの男を捕まえようと正義感に燃えるグルー
でしたが、バルタザールを取り逃がした責任を取らされ、
反悪党同盟からクビ宣告を受けてしまいます。

一方、グルーの相棒ミニオンたちは、クビになったグルーが
再び悪の道に戻ってくることを期待していたのに、彼にその
意思がないことを知り、新たなボス探しの旅に出ます。
今回グルーは生き別れになっていた双子の兄弟ドルーと再会を
果たしますが、考え方の違いで仲違い。そんなこんなで孤立感
を強めるグルー。それでも愛する家族に励まされながら最後は
みんなで力を合わせて。。。

いろんな場面で80年代に大ヒットした洋楽がキレキレのダンス
とともに蘇ります。クライマックスはダンスバトルで決着

吹替え版をご覧になることをおすすめします。
日本の声優陣が素晴らしいです。
(鶴瓶、松山ケンイチ、生瀬勝久、芦田愛菜etc...)
三姉妹の末っ子アグネス(芦田愛菜)にはとことん癒されました



映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』新予告編

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

EDIT  |  00:09  |  映画  |  Top↑

2016.12.20 (Tue)

ローグ・ワン

映画レビューです

スター・ウォーズ「ローグ・ワン」見てきました
20161219001013632.jpeg
T・ジョイ博多 お客さん多かった

本作はダースベイダーが誕生した「エピソード3/シスの復讐」と
「エピソード4/新たなる希望」の間に起きた出来事をまとめた
スピンオフシリーズ。

ストーリーの軸となるのは銀河帝国軍VS反乱同盟軍の戦い。
今回大活躍するのは、あのレイアも所属していた反乱軍による
はぐれ者集団。寄せ集めでできた個性豊かな極秘チームですが
不幸な過去を持つヒロイン、ジン・アーソを中心に、全宇宙の
脅威となっている究極兵器 ”デス・スター”の設計図強奪という
ミッションに挑むストーリー。

201612190010152b9.jpeg
顔ぶれはこんな感じ。一番左がヒロインのジン・アーソ役
を演じるフェリシティ・ジョーンズ

バリバリのSF戦争映画って感じでした。
今回もいっぱい仲間が死んじゃいます
ストーリーは明快で、帝国軍に敢然と立ち向かう反乱軍の
有志たちの姿が感動的に描かれています

スターウオーズ好きなら必見の重要作



ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 フォース編

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

EDIT  |  09:37  |  映画  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

ハドソン川の奇跡

映画レビューです

今年2回目の映画記事。前回は1月に見たスター・ウーズ
かなり間が空いたのは理由があります。近所のユナイテッド
シネマがなくなっちゃったんです。ホークスタウンが取り壊
されたため。便利だったのになあ
関係ないけどホークスは優勝逃すしね〜(;д;)


それは、さ・て・お・き


「ハドソン川の奇跡」 久しぶりに刺さりました
20161001212255eeb.jpeg
T・ジョイ博多 10月1日/映画の日に鑑賞

上映時間は96分ですが中身が濃いです
まずは、この映画のモデルになった「USエアウェイズ1549便
不時着水事故」(2009年1月15日)をご存知でしょうか?
当時、乗客155人全員の命が機長の賢明な判断と優れた技術に
よって救われたとされる航空事故です。

この映画を鑑賞するにあたって。。。
下記の調査報告を頭に入れて見るのもありだと思います。
ほぼこの事実に従って素晴らしい演出がなされているヒュー
マンドラマなので、詳細の1つ1つを確認しながら楽しめます。
ただし、この事故についてほとんど知らない人は、あえて頭を
すっからかんにして先入観無しに見るのも一興だと思います。
そういう見方を楽しみたい方は読まないで下さい。

事故原因に関する調査報告
事故の原因はエンジンに複数のカナダガン(鳥)が飛び込んだことである。
飛び込んだカナダガンは成長した大型(最低でも4kg)のもので、それが複数
飛び込んでいた。これによりエンジン内部のコンプレッサー部分が、致命的な
ダメージを受けたため、エンジンを再起動できなかった。
事故調査の過程で同じ状況のシミュレーションを行なった際、エンジン停止後
すぐに空港へ引き返していた場合、ギリギリではあったが緊急着陸は可能だった
ことが判明している (wikiより抜粋)



さて、見所は沢山あるのですが、機長役のトム・ハンクスが
凛々しくて、とにかく味があります
英雄扱いされて世界中から称賛された男が抱えた苦悩とは
ラストに副機長が言い放ったアメリカンジョークが粋で
笑いながら涙しました(。>ω<。)ノ
さすがはクリント・イーストウッド監督。強くオススメ




映画『ハドソン川の奇跡』予告編

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

EDIT  |  00:02  |  映画  |  Top↑

2016.01.09 (Sat)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

『スター・ウォーズ』最新作
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
201601090122518d8.jpeg
ユナイテッドシネマ in ホークスタウン

見てきました。レイトショー、久しぶりに吹替え版で鑑賞
昨年、封切り前から話題沸騰。
今年になってやっと私も話題についていけるようになりました。

2016010701021387b.jpeg
監督は『スター・トレック』シリーズを手掛けたJ・J・エイブラムス。
オリジナルキャストのハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク
・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー
(レイア)らが再集結。チューバッカと共に帰ってきたハン・ソロ
でしたが、まさかの。。。

さらに、新しい顔ぶれがとっても新鮮
今回はNewヒロインのレイが注目の的。
厳しいオーディションを経てレイ役を射止めたのはイギリスの
若手女優 デイジー・リドリー。綺麗だし演技も素晴らしくて、
私の勘ですが彼女は将来かなりの大物になる気がします。
ある重要な秘密を託されたBB-8や、脱走兵フィンとの出会いから
思いもよらない旅が始まります。

まじでおもしろかったですヾ(・∀・)ノ
シリーズ全部見てるわけではない私でも十分楽しめました。
ところどころ頭の中の相関図を訂正しながら見てましたが、
見終わったらスッキリしました。

私もミレニアム・ファルコン乗ってみたい


スター・ウォーズ/フォースの覚醒

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

EDIT  |  02:38  |  映画  |  Top↑

2015.08.25 (Tue)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

映画ネタです

ミッション インポッシブル /ローグ・ネイション
ユナイテッドシネマ in ホークスタウン
mission impo5
まさに体当たりの演技。トム・クルーズの役者魂全開の映画です!

この夏話題のトム・クルーズの最新作 見てきました。
トム演じる敏腕エージェント、イーサン・ハント率いるスパイ組織
IMFが 「それって無理じゃね」と呟きたくなるほどハードルが高い
ミッションに挑むアクションシリーズ。通算5作目となる本作は
ちまたでシリーズ最高傑作との声も上がってます

見に行った日は13日(お盆)の真昼間ということで、お客さんいっぱい。
一番後ろで見るのが大好きな私ですが、不運にも空いていたのは 最前
列に近い席。良くも悪くも迫力満点でしたw

一番の見所は、トムがノースタントで挑んだ激しいバイクアクション。
アトラス山脈の曲がりくねる山道を舞台に、トムふんするイーサンが
謎の女スパイを追跡するシーンが凄まじいです。
アクションのほとんどを自らこなすことでも知られるトムですが、
ノーヘルで車体をめいっぱい傾けながら疾走するシーンは超カッコいい
です この過激なシーンを、私は席が前過ぎて首を痛めつつ、爆音に
ケツ浮かせながら堪能できましたw


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 メイキング

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

EDIT  |  23:59  |  映画  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>